2012年10月27日

今年最後のラストラン

北海道はもう冬間近です。
とは言いつつも本日は晴天、しかも気温が高めだったので
バイクの冬支度の為に少しだけ走ってきた次第であります。

IMG_6295.jpg

冬支度とは申しましてもやる事は単純なのです。
バッテリーを外して家の中で保管しておくのと、ガソリンを満タンにして
水抜き剤を少し入れとくだけでごんす。簡単でしょ?
そのガソリンを満タンにする為に車庫から引っ張り出したんですが・・・

な!なにぃ!!エンジンがかからないだとぅ!!!

セルは回るんですがエンジンが始動しないのですよ。
原因は・・・わからんwわかるはずがないwだってド素人だものww
あるとすれば長距離乗っているにも関わらずプラグ交換していないので
点火が上手くいってないって可能性があるくらいかね?
兎にも角にもエンジンが掛からん事には話しにならないので、断続的に
セルを回し続けたら何とか掛かりましたわ。ホント焦ったわぁ。

近場のガソリンスタンドで給油後、そこらへんを10キロ程走って家に帰還。
帰還後水抜き剤をぶち込んで作業終了。これで今年も安泰だ・・・って
バッテリー外すの忘れてたがなw
最初に手順書いてるときに気づけよ俺。
じゃぁ皆様、これからちょいと頑張ってきますので後はよろしく。


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 19:00 | Comment(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

Schuberth J1 チークパッド部分の洗濯 その後

前回かなり無茶をして洗濯したチークパッドが完全に乾いたんだぜ?
と、いきなりこんな事書いても判り辛いと思うので下に前回記事のリンク貼っときます。

人性の洗濯←ここをクリック

とても卑猥な感じがするリンクを貼ってしまいましたが、お茶目と思って許して下しあ。
しっかり中身は本物でございますのでしっとりクリックしてやって下さい。

冗談はさておき。
乾燥後各接続部分を確認してみましたが問題なさそうです。
前回の洗濯時剥がれてしまった部分も家にあった瞬間接着剤でリカバーできたので、
このやり方でファイナルフュージョン承認っちゅう事で宜しいかなと。
しかしながら全ての人にお勧めできる事ではない事を忘れないで下さいね。
使い方や年数によって発泡スチロールや接着部分の劣化度合いは変わるので
一概に私の紹介した方法で成功するわけではないから。
丸洗い洗濯法を試す方は失う覚悟を持って臨んでください。

今日は短いですがここまで。
最近急に気温が下がったせいか鼻水が止まらんのよ。
また風邪引いたかww

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 21:20 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

Schuberth J1 チークパッド部分の洗濯

夕方頃、雷が鳴り響いておりました。
隣に可愛い巫女さんでもいれば間違いなく抱きつかれていた所ですが
誰もいないんですけど・・・・どういう事なのよこれ!?

で、本日はシューベルトのJ1のチークパッドを綺麗にしちゃおうという事ですが
恐らく需要の程はかなり限定される内容かと思われます。
ですので、そんなの知るか!とか巫女マニアのド変態!とか言っちゃう方は
素直にやらしい目で流し読みして下さい。

以前にもシューベルトのJ1に関しては記事を書いておりますので暇な方はご参照下さい。
過去のJ1記事へのリンク←をクリック。

IMG_6272.jpg

前回と同じようにチークパッドを外してお洗濯を開始します。
一応外し方をもう一度書いときますが、チークパッド先端部分を摘みながら引張る。
以上です。とても簡単ですが接続部の爪が折れやすいので覚悟して行いましょう。

IMG_0950.jpg

次に、スピーカーを外します。
前回の写真で申し訳ないんですが、こんな感じでスピーカーをチークパッドに
つけてしまっているので粘着シールをゆっくり剥がしながら外します。
で、本来であれば発砲スチロールと布部分を全部外さなければなりませんが
メンドクサイ(笑)のでこのまま洗います。

洗う流れとしてはこんな感じ。
洗面器に人肌位の温度でお湯を張り、中性洗剤を少量投入(軽く泡立つ程度)。
ひたすら丁寧に揉み洗い。雑にやると布を留めている接着部分が剥がれます。

IMG_6276.jpg

これが悪い例。強く揉んで洗うと剥がれてしまいました。
ちなみに成功するとしっかりと原型を留めています。下写真参照。

IMG_6277.jpg

洗った後に3回ほど濯いだ後に優しく絞って脱水。絞りきれない分は振って出します。
あとは陰干しして終了。水分は完全には絞りきれないので下にタオルを置いておくと良。
吊るす際にプラスティック部分を挟んでおけばパーツに負担をかけずに済むかも?

IMG_6274.jpg

今回の洗濯で重要視したのは部材へのダメージを抑える為に中性洗剤を使う事でした。
これは発泡スチロール、両面テープ、プラスティック、布の異なる4種類の材料を
使っているので中性洗剤が一番安全ではないかという推測からです。
あと、できるならば発泡スチロール部分は完全に分離した方が安全でしょう。
布部分との接着に用いられている粘着テープの除去を行える根気が必要になりますがねw

大事な事を言い忘れてましたわ。
今回の作業はド素人がやっているので、このやり方が正解かどうかは不明です。
ですので真似して作業するのは構いませんが、全ては自己責任でお願いします。
現在Schuberth製品は手に入り辛くなっているらしく、失敗するとヘルメットが
使えなくなる可能性が大です。なので作業をする際は犠牲を覚悟して下さい。

じゃあどうしてやったかって?自分の場合は仕方なかったんだお。
日本一周で雨+汗で雑菌が増殖してて、このまま放置すればカビが大発生して
布とスポンジ、発泡スチロールがやられてしまう可能性があったのだわさ。
ダメージ量がカビダメージ>洗剤ダメージと思ったからやっちまったわけです。
本当に自分でもこんなリスクは犯したくなかったのよぅ。

完全に乾いたらまた報告させて頂きますわん。
SchuberthのJ1ユーザーに幸あれ!という事で本日は終了〜

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 22:52 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。