2012年03月30日

男山酒造

飲んで飲んで飲まれて飲んで。
前の更新で書いておりました層雲峡の氷爆祭りで、途中で立ち寄った酒蔵「男山酒造」の紹介です。

P1000519.jpg

場所は旭川の中心街から少し離れております。札幌から訪れる方は車が無いと厳しいかもしれません。自分も少し迷いましたから。
もちろん入場料はありません。無料で酒蔵の見学が行えます。

P1000522.jpg

ここの酒蔵は以前の記事の小林酒造と比べると今時な感じとでも申しましょうか、綺麗で良いんですけど、ちょっと風情は感じられないかな?でもちゃんと美味しい酒なのでご安心を。

P1000525.jpg

そうそう、これが欲しかったんですぜ今朝の酒。この日の絞りたての酒らしいです。
北海道の酒蔵でもこういうのはかなり珍しいのです。自分が知らないだけかな?
とまぁ、非常に珍しい(はず)の酒を買えますので、日本酒好きな方は是非とも行ってほしい場所なのです。

男山酒造
場所:北海道旭川市永山2条7丁目
TEL 0166-48-1931
FAX 0166-48-1910


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 22:58 | Comment(0) | 北海道の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ノースプレインファーム

以前に会社の同僚と北海道の道の駅スタンプラリーをやっていたんですが、その際に訪れた美味しいお店の紹介です。

題名にあるノースプレインファームですが、北海道の興部町にある牧場です。ここの牧場が美味しいというわけでは無く、その中にあるミルクホールというレストランが凄いんです。素材の旨みを生かしたメニューがいっぱい。

例えば・・・
np1.jpg
コロッケカレーだったかな?北あかりを使ったコロッケと道産素材が煮込まれたカレーのセットです。一口もらって食べたのを覚えていますが、野菜の旨みがでており美味しかったのを覚えています。

np2.jpg
ミルクホールといえばハンバーグというくらいに有名なメニューです。レッドミート(赤身肉
)を使用しておりヘルシーな作り。しかし、ぱさつかず柔らかいので食べやすい。もちろん味も最高です。

np3.jpg
自分で頼んだものなんですが、名前は忘れました(笑)
たしかセットプレート系だった気がします。ソーセージとコロッケと野菜にパンがセットになったものを頼みました。素材を生かしたものを食べたかったので頼みましたが、これもとても美味しかったです。

情報が3年前のものなのでかなり曖昧で申し訳ないです。非常に美味しかった事だけを覚えているので、味に関しては間違いないと思います。ただ、札幌からだと遠いんですわ。距離にすると300km以上はあって気軽には行けないのが痛い所なんです。
此処は道東に遊びに行った時とかに是非ともお勧めしたいスポットの一つです。
もちろん牧場経営なので牛乳や飲むヨーグルト等もとても美味しいので、それを目当てに行っても損はしないと思います。

ミルクホール
営業時間:10:00〜18:00 ラストオーダー17:30
定休日:火曜日(夏季・祝日は営業)
住所:〒098-1622 北海道紋別郡興部町北興116-2
電話:0158-88-2000

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 17:33 | Comment(0) | 北海道の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

芽室コーンチャーハン

本日は北海道のB級グルメの芽室コーンチャーハンをお伝えします。
場所は北海道の東側、帯広の手前にあります芽室という所です。
正直このチャーハンが無ければ、道民である自分も芽室という場所を覚える事はなかったかもしれん。そのくらいにマイナーな町だったんです。
しかし、このB級グルメ「芽室コーンチャーハン」が俺の心に火をつけた。いや、俺だけじゃなく皆の心に火がついてしまったというべきか。この心の火が町を・・・(以下略)
とりあえず、それだけのブームが起こったわけなのです。
それならば食べなきゃならんしょ?って事で天気も良かったので片道200kmをバイクで行ってきたのです。

P1000420.jpg

ここは芽室コーンチャーハンで有名な「赤ずきん」です。町のレストラン&喫茶みたいな感じ。
やはり人気メニューらしく色んな所に芽室コーンチャーハンのチラシが貼ってました。

P1000416.jpg

すんません。撮る前に一口食べちゃいました。めちゃくちゃ美味そうだったから、ついね。
コーンの甘さにチャーハンに入っているコーンバターの旨みが合わさって滅茶苦茶美味しいのですよ。一口カツもウマイ!丁度良いバランスです。セットで980円でした。ご馳走様です。


さて、芽室コーンチャーハンの紹介なんですが、このチャーハンには定義があるのです。その定義をHPから転載します。
十勝芽室コーン炒飯 10のルール

@正式名称は「十勝芽室コーン炒飯」とする 
A芽室で作ったスイートコーンをたっぷり使う
B炒飯の味付けは、特性コーンバター(コーンの搾りかす入り)を使用する
Cスイートコーンはバターしょうゆで味付けをし、すべて後載せにする
D卵2個を必ず使用し、出来上がりは黄色を意識する
 そのほかの具材については、各店自由とする(なるべく、芽室産、十勝産の農畜産物を使う)
Eお米は北海道産「きらら397」を使用する
Fスイートコーンを使ったスープを付ける
G新鮮な野菜サラダを付ける
H器は白の丸皿とする
I価格は980円以下(税込み)とする

そして使用しているバターは、北海道クノール食品がスイートコーンの粒を丸ごと使用して開発した、コーン炒飯専用の特製バターなのです。

このように定義があり、今回行った「赤ずきん」だけでなく色々な場所で食べる事ができます。時期によっては取れたてのコーンで作ってくれるらしい。B級グルメファンの方には是非とも行って頂きたい。いや、行かなければいけない場所なので時間が空いたらGO!

赤ずきん
芽室町東2条2丁目4
TEL:0155-62-2139
営業時間:11:00-21:00(LO20:30)
休不定 P15台

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 14:18 | Comment(0) | 北海道の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。