2012年09月29日

尖閣問題

本日も国連総会で中国とバトっていたようですなぁ。
にしてもだ、中国は言う事が違うねぇw
盗み取った!証拠もある!って話なんだけども、元々琉球の島で
日本に琉球が編入してるんだからどう考えても日本領土だべさw
尖閣諸島近辺に海底油田の可能性があるからって騒ぎ出されても
世界大戦後の色々な条約で決まってるのってのにねぇ。
ってか何で中国ってそんなに喧嘩売ってくるんだろね?

で、その疑問を個人的にちょっと考えてみたので箇条書きにしてみる。

・戦時中の日本軍がやらかしたとされる虐殺に対しての恐怖心と敵対心。
(悪い事をしたという意識は日本にも勿論あるからこそ今まで謝ってるわけで。
しかし、今になってどんどんと被害者数が増えていくのはなんでなの?)

・一党独裁体制の中国共産党が今までにやってきた反日政策による民衆の意識改革。
(旧アイドルのア○ネス曰く、やってないし日本の教育が間違ってるそうですw)

・チベット等の少数民族を上手く国に吸収する為に行ってきた革命(虐殺行為?)や
 民族浄化運動をカモフラージュする為に日本へのバッシングを強化。
(凄い野蛮な事ですが、昔、他の国でもやってたので世界的に悪く言えない。でも、
現代社会でやる事じゃないし、その責任から逃げてるのに日本は〜って変じゃね?)

・一党独裁体制が崩れそうになっている現状を打破する為に、積み重ねてきた反日感情を
 利用して日本を敵に見なして団結力を高め、現状維持を狙っている。
(そりゃ色々やり過ぎたら崩れるのが当たり前だろJK。ってか自国の政策不備に他国を
巻き込まないで欲しいわな)

・海底油田の権利欲しさ
(いや、まぁ、わかるんだけどさ・・・最初から喧嘩腰って国として恥ずかしくない?)

とまぁ、こんな感じで纏めてみました。
これだけだと何処ぞの左翼的思考の方が騒ぎ出すかもしれないので、少しばかり
下に文を書いときます。ちなみに自分は右でも左でもないからねw

この私の考えはあくまで日本の教育やマスコミの中で得られた情報です。
同じように中国という国が語る歴史もまた我々と同じく間違いないものではないはず。
マスコミや国によって歪められた歴史しか知らない国民には過去の真実を知る手段は
残念ながら無いけどもさ、だからと言ってそれを鵜呑みにして暴動を起こすって事が
情報社会に生きる現代人として”あり”な行動なんだろうか?って思うわけです。
これは中国だけじゃなく日本の一部でも言える事なんだけどさw
意見が日本寄りなのは日本人なので勘弁してね。

いつもどおりグダグダで終了となりますw
結が本当に上手く纏まらん人間でけっこう凹むわ〜
日々書いていても一向に上手くならん。やはり本で学ぶしかないんだろうかね?


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 23:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。