2012年11月11日

音楽と男の料理

政府がやっているLINEで違法ダウンロードがネタに上がっておりましたが
J○SRA○に小突かれたのでしょうか?献金等で頭が上がらないのはわかり
ますが、しっかりと現状を考えて意見を発信してもらいたいもんです。

最近、というか数年前から街から音楽が消えたと思いません?
どこぞの著作権団体が、どんな店であれ音楽を流すとお金をせびるように
なってきてからこうなった感じがします。前はさ、もっと色んな店で音楽
聞けてたじゃない?服屋とか飯屋だけじゃなく色々な店でさ。
最近はどこに行ってもテレビが流れているとか、そこの店のインストの曲
が流れているくらい。そんな中、一体我々はどこで良い曲に巡りあえる?

ネットで探せ?馬鹿を言っちゃいけない。そこら辺に雑多に流れている
からこそ見つけられるのであって、youtubeか何かで「歌」で検索して探
そうとするほどの暇人はいないし、音楽を買いたいから探すなんて事は
ほとんどの人はしない。音楽業界はCDを買って欲しいのだろうけど、聞
かせる努力はしていないでしょう。現に某著作権団体が素晴らしい活躍を
見せてくれてます。音楽を聴く場を奪っているのだから。

音楽ってさ、元々はアーティストが聴いてもらいたいから作って、その
中から我々が好きな音楽を選んで楽しませてもらい、対価を払うっての
が図式だったはずなのよね。
それが今や、橋渡し的な会社が「このアーティストのこの曲が良い」と
押し付けてきた上で「金払え」だもの。会社の自己満足に我々は金払え
んって。お金を払う買い物である以上、自分が好きな物を選んで買いた
いと思うのが普通だと思うのよ。

違法ダウンロードは良くないけども、それだけを悪者にするんじゃなく
現在の音楽業界のやり方を変えていかないと、これからも売れなくなる
のは間違いないと思うのよさ。最近の"聞かせてやる"じゃなく、"聞いて
もらう"と言うやり方でやっていけば、再び多くの人が音楽に興味を持っ
てくれるようになってお金を落としてくれるようになると思うのだわさ。
"売りつける"じゃなく"買って貰う"。音楽だって商売だもの。そう考える
のが普通だと我思ふ。

と言う事をですな、生姜焼きを作りながら考えておりました。
たまねぎ一個と豚肉にタレを混ぜ合わせて焼くだけの簡単なお仕事です。
正直料理と言うのもおこがましいかもしれませんが、男の料理です(キリッ
その男の料理で一番愛されているらしいのが「野菜炒め」との事。
某ちゃんねる掲示板のニュース速報+からの出展ではありますが、わかる
気がします。健康的且つ楽ですから。切るのが面倒であれば炒め用の野菜
パックを買ってくれば良いだけだし、炒めるという作業だけで料理しまし
た感がついてくる。微妙な達成感だけども男はこういうのに弱いのですw

ちなみにですが、これから料理を趣味にしたいと言う方は注意して下さい。
趣味の料理は金が掛かります。調味料や料理器具も金が掛かりますが、それ
だけではありません。材料も思った以上にお金がかかるのです。
よく自炊は安いと言われますが、それは食べる為の料理を作った場合です。
趣味の料理となると作りたい料理から材料を選ぶことになり、その時安い
もので揃えるのが困難になります。更に安いからと言って野菜を買う分量
を間違えると当分はその野菜縛りになるので好きなものが作れません。
料理に慣れてレパートリーが増えれば問題なくなるんですけど、始めての
内はこんな感じになります。私の場合はそうでしたw

本日も中身があるようで無いような記事に仕上がりましたなw
今日は料理以外はずっと勉強しておりましたので、もう頭が回りません。
昨日休んだ分しっかり勉強したので血尿な人には許してもらえたかな?


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 21:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。