2012年09月22日

焼尻島 後編

じゃあ早速ですが後編行きますぜ〜

IMG_6204.jpg

近づいてみればトーテムポールが立っとるわ。
友人曰くマクドナルドさんが1848年に上陸した記念碑?らしい。
ちなみに聞いたこの時ハンバーガーの方だと思ってましたw
実際調べてみればラナルド・マクドナルドさんという方の記念碑で
日本初の英語教師の方なんだそうです。
日本に相当憧れていたようで無茶をして焼尻までやってきたそうです。
その教え子達が黒船で有名なペリーとの通訳をしたそうな。
今思えば北海道では珍しい、歴史のある場所だったようです。

IMG_6205.jpg

こ、この姿はもしかして・・・ピカチュウ・・なの・・か・・
1848年にもうピカチュウがいたってことなのか!?
なんとも恐ろしい事実が判ってしまいました。
どうやらピカチュウはネイティブアメリカンの精霊の一種だったようです(迫真
もちろん嘘なので信じちゃイヤン。

IMG_6210.jpg

とりあえず観光スポットを求めて移動します。
看板を見ると「オンコの荘」と言う場所があるようなので向ってみます。

IMG_6212.jpg

ほんと長閑な景色だわ。道民以外の人だとこれぞ北海道って感じかな?
遠くに白い小さなモノが見え始めました。
まさか!と期待して近づいてみると・・・

IMG_6216.jpg

やっと・・・やっと会えたね・・・
感動に打ち震える私の隣で友人は必死に羊の鳴き声を真似ておりました。
友人の頑張りに対して羊の反応はイマイチだった事が救いかww

IMG_6221.jpg

先へ進んでいくと今まで無かったような森?の中へと誘われます。

IMG_6222.jpg

「奇木 般若の木」
どう般若なのかはわかりませんが、奇木という事は間違いないと思いたい。
この日初めて知ったんですが、オンコ(イチイ)って結構大きく成長するのね。
家の生垣とかで偶に見るくらいだから小さなままだと思ってましたわ。

IMG_6223.jpg

小さな島なんですが、意外と森?が深い。
どんどん進んで行くんですが、人があんまり来てないせいかクモの巣だらけで
まいっちんぐ。ソーサリアンの如く地図を振り回して先に進んでいても
気がつけばクモの巣だらけなんだものさ。
これが閑散期の罠だとでも言うのか・・・

IMG_6225.jpg

やっとこさ見通しの良い所までやってきました。
どうやらここがオンコの荘らしい。
曇ってなければ凄く綺麗な景色が拝めそうなポイントです。
曇っていると我々オッサン二人のように会話が減るので注意な!

IMG_6229.jpg

またすぐに森?に入るんですが、今度は珍木シリーズ「天狗の腰掛」に遭遇。
まさか焼尻にも天狗が!?私、気にな(以下ry

IMG_6231.jpg

先へ進むと「ウグイス橋」の看板があったのでやってきてみました。
友人は鶯が居ると期待していたようですが、鳥の鳴き声は一切聞こえません。
季節が違うからなのかね?それともウグイス貼りなのか?とか考えつつ渡ろうと
すると橋の真中に嫌なモノが・・・

IMG_6233.jpg

穴です。見事に穴が開いてるわけですよ。
そんな状態の橋を渡るのを躊躇してると友人は何事も無いように渡っていくのです。
マムシの時はあれだけビビッていたのにですぜwちょっと見直しちまったのは秘密w
で、渡ってみたんですが考えていたウグイス貼りは見事に否定されました。
やっぱり季節によっては鶯でもいるのかね?

IMG_6238.jpg

橋を超えて行くと島の真中を走る大きな道路に出ます。
恐らくここが一番北海道らしい景色を楽しめる所だと思われます。

IMG_6236.jpg

先ほどの羊が三頭いた場所とは違い、こちらは沢山の羊たちがおります。
この可愛らしい羊たちはこれから食べられてしまうわけですが、そこは近い未来の話。
なのであまり深く考えてはいけません。

IMG_6241.jpg

島の最北端に到着。
ここまで約8キロ前後は歩いたかな?
鷹の巣園地という場所なのですが、案の定鳥の気配はしませんw
というか、此処って鷹いるんでしょうか?

IMG_6242.jpg

帰りは港の反対側の道を選びました。
途中に猫を発見に和む二人。

IMG_6246.jpg

友人曰く猫の散歩コースらしく後ろをついてきます。
振り返るとニャーニャーとこちらを誘ってくるわけです。
抱きしめたいぞガ○ダム!

IMG_6247.jpg

すっかり忘れておりましたが、焼尻島はテレビドラマ版の幸せの黄色いハンカチの
ロケ地なのですよ。こんな感じで大変わかりやすくハンカチがぶら下げられております
ので阿部寛ファンの方は是非、焼尻島までお越しください。
阿部寛は至高の存在なのでファンの方は来ないと「にわか扱い」されますので注意です。

IMG_6250.jpg

本当にのんびりというか何も無い・・・
これで霧が出たらリアルサイレントヒルを楽しめるとか考えながらも先に進むと
住民から声をかけられます。ここで天売にマムシが入ってきた由来を聞く事に。
しかしリアルってのはMOBの情報量が素晴らしいわ(失礼な事書いて申し訳ない)

IMG_6253.jpg

咽喉が渇いたので地図で商店を探して来たら閉店してました。
島には元々5店舗ほどあったようですが、見た感じ3店舗のみやってる模様。
確かに住人の数とか考えると難しいところですわなぁ。

IMG_6256.jpg

島で唯一の信号機。久々に見たのでテンション上がっちゃったらしく
友人が押しボタンを押して赤信号にしてました。
ってかどんだけこのオッサンは元気なんだw

IMG_6257.jpg

焼尻発電所。
恐らく二つの島の電気はここで作られている?
火力発電っぽいけど、意外と小さい。
島二つくらいならこのくらいの大きさでいけるんだろうかね?

IMG_6259.jpg

工兵街道記念碑
フェリーターミナルの逆側の道沿いに建っています。
第二次世界大戦中に工兵さんが崖を切り崩して道を作った記念碑らしい。
人手と道具等を想像すると凄く大変だったでしょうなぁ。

IMG_6266.jpg

港へ向っていると友人が「二次だ!」と叫びます。
どんだけ二次が好きなのよと指を刺した方角を見てみれば綺麗な虹が。
虹の根っこを見たのは初めてですが結構感動するもんですなぁ。
昔の人は虹の根元には財宝が埋まっているとか言ってたようですが
海の下には無いよねぇ・・・
もしかしたら沈没船に財宝が?いや、そんな事あるわけないわなw

IMG_6270.jpg

でっかいオロロン鳥がいる所近辺にフェリーターミナルがあります。
ようやく島を徒歩で一周できたというわけですわ。
一昨日の筋肉痛の原因はこれですなw
十数キロアップダウンを繰り返せばそりゃ足も痛くなりますわな。
でも後悔なんてしてないんだぜ?
徒歩で一周した事にこそ達成感があるのだから。

じゃ、焼尻島の総評?でもいきましょか。
天売島とは違い、牧草地が広がっている北海道らしい景色を楽しめます。
海産物は天売と同様美味しいらしいですが、実際食べてませんので不明。
季節によってはサフォーク種の羊を食べられますが、予約が必要みたいです。
のんびりしたい方にお勧めしたい所ではありますが、宿が少ないために
天売と比べると腰を据えてじっくり楽しむのは難しいかもしれません。
と、こんな感じでしたわ。

二つの島を周ってみた私が宣伝するとすればこんな感じ。
この天売焼尻は一泊二日でも十分楽しめる場所なので、短い休みしか取れない
方には大変お勧めできるポイントだと思います。(季節が重要だけどねw)

最後に。
やっぱり三日に分けちゃうと文章が纏まらんのでダメダメよねぇ。
大変御見苦しいものを見せてしまって申し訳ない気持ちでオッパイです。
利尻島にも行きたい所なのですが、10月には職訓が始まるのですぐ行くのは
ちょっち難しい感じです。でも、これからも北海道を日帰りで旅行する事は
あるはずなので暇な方は是非見てやっていただけると幸いです。
毎度ながら締めもしっかり出来ませんが、また。


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 23:18 | Comment(0) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。