2012年07月31日

草津温泉 〜日本一周ラスト(仮)〜

皆様長いようで短かった3ヶ月。ようやく日本一周できました。
本日が日本一周ラスト(仮)になります。
46都道府県を回り色々な景色や観光スポット、ガッカリ名所等を楽しんできました。
自分を変えるためなんて大それた事を言って旅に出たわけですが、あんまり変わってない気がしますw
と、締めの言葉でも書いて全てを終わらせるなんて事はまだしませんぜ。
だって(仮)だものさ。まだ東北三大祭りの一つも回ってないからね。
明日から北上を開始して最低ねぶた祭りは見ていきたいなと考えております。
つまらんブログかもしれんけど、もうちょい付き合ってやって下さい。

IMG_5521.jpg

草津温泉に向かって走っていると聞いた事のある名前の山が。
そう、ここは榛名山。でも何処で聞いたんだっけか?

IMG_5523.jpg

スワンもどきが榛名湖に浮いています。
空と湖と乗り物って素敵だわぁ。さらに夏空ってのがたまらんわ。

IMG_5524.jpg

道の途中に変なモニュメント発見。
ちら見して急停止。もちろん後続車居ない事は確認してるよん。
このモニュメントの名前は「男根岩」。何て雄々しい名前なんだ!!
これの為だけに急停止した自分が誇らしい。

IMG_5527.jpg

男根岩を抜けて次に訪れたのは「榛名神社」
これもノーリサーチ。なので詳細は不明。
神社手前に無料駐車場があったので停めてみればお土産屋さんの駐車場。
東尋坊再び。帰りに何か買っていく必要がございます。

IMG_5537.jpg

ここは空気が良いわぁ。
気持ちが晴れ晴れするくらいに澄んだ空気に囲まれております。
こんな道を7分ほど歩いていくと

IMG_5562.jpg

階段が現れました。
上には立派な門があります。双龍門だっけかな?

IMG_5564.jpg

双龍門の天井には龍が住んでいました。
今まで回った神社では無かった演出なので非常に嬉しく思います。

IMG_5569.jpg

ここが本殿。
懲りずにまた器量の良い娘さんとの出会いをお願いしてきましたw
社務所もしっかりチェックしましたが、大変残念な事に巫女さんはおりませんでした。

IMG_5588.jpg

ここの本殿の装飾はかなり凄いと思います。
龍の彫刻が非常に素晴らしい。かなり力の入った神社です。
東京からもそんなに離れていないので自然を楽しみたい人にはお勧めですぜ。

IMG_5593.jpg

道を下っていると不思議な鳥居を発見。
石畳の道の横の獣道っぽい場所に立っていました。
上の看板を読んでみると「秋葉神社」と書いてあります。
アキバがこんな所にあるなんて!素晴らしい!!と喜び勇んで鳥居を潜ります。

IMG_5595.jpg

道がわかりづらくなってきたぞ・・・
誰もこっちに来ないし・・・・鳥の鳴き声すら聞こえない・・・

IMG_5596.jpg

むむ!?道が途切れてるぜよ。
俺のチキンハートが疼きだしたので撤退開始。
だって獣道な上に横は急斜面なんだもの。遭難したくないんだもの。
あとで調べてみれば秋葉山(あきはやま)という山の上に神社があったらしい。
アキバじゃ無くアキハだったので結果的にオーライという事で勘弁して下さい。

IMG_5615.jpg

良い天気の中、のんびり走って「道の駅 草津温泉」に到着。
海抜1000mの高さにある所だからそんなに暑くないのが素晴らしい。
まったく東京も見習って欲しいものである。高くなければ土を盛ればいいじゃない。

IMG_5602.jpg

道の駅併設のお土産屋さんの二階に「ベルツ記念館」があります。
この人が草津温泉の凄さを広めたようなものらしい。

IMG_5608.jpg

ハンセン病に草津温泉が効く事を世界に広めた人らしいです。
ただ表面部分には効果があっても内部までは治療できなかったみたい。
「お医者様でも草津の湯でも(以下略」という言葉が生まれるくらいに草津温泉の効能が良い事を発見したベルツ博士に敬礼!!

IMG_5616.jpg

草津温泉街に到着。
さすが日本三大名湯だけあって温泉街も寂れた感じがしません。
でもね、俺の生命線のスーパーは無いのよ。
温泉街には無いのが当たり前かw

IMG_5617.jpg

明日から「草津温泉感謝祭」が開かれるそうです。
女神降臨というイベントがあるらしい。私、気になります!と言いたい所ですが。
俺の女神様は何処にいるのかの方が大事なのでスルー決定。
真面目な話、明日の夜まではここには居られないなぁと。
時間とお金の問題なのです。クスン

IMG_5618.jpg

草津町温泉資料館なるものがあるのでバスターミナルに来てみました。
入る気満々だったんですけど・・・

IMG_5621.jpg

入場料が200円。草津温泉の何かが見れる。しかし撮影禁止。
状況確認、条件把握、数多の可能性を考えた結果、下りのエスカレーターへ誘われました。
ぶっちゃけ温泉地に宿泊してるので、のんびり湯治したかったのよ。

IMG_5622.jpg

のんびりしたいがパワースポットと聞くと血が疼くわけで。

IMG_5631.jpg

光泉寺に来てみました。
どれだけ凄いものがあるかとワクワクしてきたんですけど・・・

IMG_5627.jpg

本殿。
まぁお寺さんだし、そりゃ本殿は当たり前にあるわな。
ここからはパワーを感じない。後ろかっ!!

IMG_5623.jpg

ぬぬぅ・・・魚藍観音??
魚介供養と説明にあるが・・・そうか!これがパワースポットなのか!!
たしかに魚の力を感じるぜ!なんかこうギョギョギョーって感じなんだぜ!
こんな感じだけどPSらしいので是非行った方が良いと思いますです。はい。

P7312409.jpg

やはり草津温泉と言えば「ゆもみ」でしょう。
500円払って入場〜。

P7312434.jpg

そうそうコレコレ。これが見たかったんだわさ。
昔は温泉の効果を最大限に発揮させるのに「ゆもみ」をして温度を下げたそうです。
でも温度が下がっても48℃くらいなのでかなり熱かったそうですぜ。
沢山の人が一緒に入って何とかしたとか説明を受けましたわん。

P7312447.jpg

草津節も見る事ができました。
その土地のものを見れるのは真に感慨深いものがあります。

P7312458.jpg

「ゆもみ」二回目
一つのショーで二回見る事ができるのです。
二回目は一回目よりも派手な演出でイイッ!!
バッシャンバッシャンやってるの見てると不思議と気持ち良いもんでしてね。
これはやはり・・・・俺はSなんだろうか・・・

P7312407.jpg

「ゆもみ」を存分に堪能し外に出てみれば、そこは「湯畑」。
温泉街のど真ん中にひっそりと佇んでおります。ナカナカにすばらしい。

P7312479.jpg

こんな感じで見せてくれるのは良いねぇ。
どこぞの地獄も見習って欲しいものである。これこそ温泉街って感じでしょうよ。
硫黄の臭いも充満していてたまらんものがあります。
登別もこんな感じでフィーバーしてくれないもんかな〜。期待してるぜ登別。

で、現在。
温泉一回目を浸かりノンビリブログ更新しとります。
こういう癒しの時間っていいねぇ。本当最高だわぁ。
あとはセブンイレブンで買った晩飯食って温泉浸かりまくるだけだなぁ。
毎日が夏休みなはずなんですけど、こういう時間って少ないですから。
満喫させて頂くため、この辺で本日は終了致します。それでは。


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 20:42 | Comment(2) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

高崎市 〜埼玉県に寄ったものの〜

本日は群馬からの更新です。
本当は埼玉県で宿を取ろうと考えていたんですが、高いので止めときました。
とは言いつつも埼玉県には上陸した事はしたんですが・・・
面白そうな所が見つからねェンですよ。ここってベッドタウンだったンですかァ?
春日部市があるだろ?とか言われても、クレしんの聖地なんて興味が無いわけで。
鉄男じゃないから「鉄道博物館」は興味無いし、それにさいたま市だから遠いのよ。
そんな冷静と情熱のあいだみたいな気持ちで選んだのが「黒山三滝」。
ネットで調べてみたらそこそこ好評っぽいのでやってきたわけですが・・・

甲府市から甲州街道を通り埼玉県に向かいます。
ここって主要幹線道路の割にはずっと片側一車線。
お決まりの遅い車に捕まり疲労もマックス。仕方なく路肩で休憩。

IMG_5448.jpg

これだけ木が茂っているのに蝉の鳴き声は無し。
ただ鶯だけが気持ちよく鳴いてました。ほのぼの出来た一瞬です。
で、眠気を吹き飛ばし目的地へと向かいます。

IMG_5450.jpg

はい、到着しました。
ここまでくるのに130キロくらいだっけかな?
東京近郊の130キロは東北の130キロとは難易度が段違いなんだぜ。
強敵の遅い車が俺の体力をじわじわと削り取っていくんだから。
気温30度オーバーで風を感じられないと北海道ライダーは死んでしまうのですよ。

IMG_5455.jpg

川のせせらぎが気持ち良い。
ここらへんは普通に自然を楽しめる良い所だと思います。

IMG_5456.jpg

三滝に向かう道は一本道。
ここは途中にある飯処(休憩所)。観光地の割には値段は良心的なり。
隣には有料駐車場がありんす。少し手前に無料駐車場があるんだが需要は・・・

IMG_5457.jpg

お地蔵さんがいます。
屋根がボロボロなんだが、土石流にでもやられてしまったのかな?
で、ここらへんから空気が重くなっていくのです。

IMG_5458.jpg

何?期待しちゃったの?霊感的なやつ?
プププ残念でした〜。霊感0なので〜そういうのじゃ〜ないの〜テヘペロ☆
たぶん夕方なので二酸化炭素量が増えてきただけじゃないかなと思われます。

IMG_5463.jpg

昼間だったら気持ちよかったんじゃないかな?
しかし夕方な(以下略

IMG_5467.jpg

10分ほど駐車場から歩くと階段と露店が。
ぶっちゃけ言っちゃいますと物凄く寂れてます。
この時点で気付くべきでした。まさか期待していた滝が・・・・

IMG_5472.jpg

^^;
道民しかわからんと思うけど、平和の滝の方が凄くないかね?
富良野に抜ける途中にある三段滝とかさ、そっちの方が凄いんじゃなかろうか。
埼玉県・・・恐ろしい子!

ここから数枚は悔し紛れに撮ったものなので特にコメントはありません。
苦しむクニャを想像してお楽しみください。

IMG_5478.jpg

IMG_5482.jpg

IMG_5493.jpg

埼玉の人には悪いけど、ここを観光名所にしちゃうのはどうなの?
色々とガッカリ名所には行ってきたけどココは中途半端すぎだわ。
やるからにはもっと「え?これが滝ですか?」くらいのインパクトが欲しいわ。
たとえば、水が滴ってるくらいの滝とかさ。

IMG_5497.jpg

そんなアメージングなシンキングをしながら戻るともう一つ滝発見。
しかし何とも看板どおりに滑りやすそうな道ですな。

IMG_5499.jpg

最初の階段を登ったところから。
一歩一歩確かめながら真剣に、丁重に、尻軽に。

IMG_5501.jpg

横に水が流れているんですが、そこから乗り出して撮ったもの。
この時真中の枯葉が人の顔に見えてビビッてましたw人居ないから本当に怖かったわw
そんな状態だったので引き返しましたけど、何か?
肉眼でほっそい滝が確認できたので良いんです。だが!それが良い!!

と悲しみに更けつつ現在の高崎市までやってきた次第であります。
埼玉県の事はもう忘れてしまいましたので明日の事を考えるとします。
草津温泉で日本一周ラスト(仮)にしようかなと。
あそこならラスト(仮)の名前にふさわしいものを見せ付けてくれるんではないかと。
ちなみに名前がラスト(仮)なだけでまだ終わりませんぜ。
だって「ねぶた」見に行かないと。ってか間に合うのか??
ちょいとタイムスケジュール確認してくるんでまた明日。

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 22:48 | Comment(0) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

甲府市 〜昇仙峡は力点〜

早速コメ返し行きます!
>奈良県人さん
温泉好きではあるんですが、この気温で入るのはちと辛いっす。
汗を流したいのもあるんですけど、ライジャケ着たらまた汗臭くなるので止めときました。
しかし最後らへんに残している草津温泉だけは入りたいと思っている次第でありんす。
>どぼさん
頑張らせていただきましたぜ!と言いたい所ではありますが、自己管理能力の低さが出てしまって頭痛になっちゃうくらいだからマダマダなのだぜ!とにかく上田LOVEなんだぜ!
最後まで後もう少し、お付き合い頂けるとありがたいでございます。

昨日の約束通りの米山城、砥石城から参りますぜ。

P7282296.jpg

このバス停ですが、こいこいMAPの場所と違うのです。
米山城の駐車場前に移動されたみたい。人が沢山来たせいなんだろうけど。

P7282297.jpg

暑い日だけども片道25分位なら楽勝と思っていた時が私にもありました。

P7282298.jpg

「なめんなよ」
今だから言える。たしかになめてました。
先程の道からだとあんなに大変だとは思わなかったのだよ。

P7282299.jpg

この道を見て「どうせ整地されてるんだろ?」とか思っていたわけです。

P7282300.jpg

余裕でサマーウォーズ万歳と笑顔で写真を撮っていた頃です。
なんとも浅はかなり。

P7282302.jpg

ナツキたんハァハァとかブヒって居られたのが懐かしい。
でもこのキャンペーンってまだやってるのかね?

P7282305.jpg

少し上がるとすぐに入り口。
ここで山城という事を知るわけですが、以前に行った大多喜城くらいだろと余裕をぶっこくわけですよ。

P7282306.jpg

マジ山城。砂利で足場が悪く傾斜も結構あるのです。
最初は「さすが山城!なんともないぜ!」なんて事を思っていたんですが・・・

IMG_5232.jpg

ここまでまだ余裕。
ここからが結構大変。ファイト一発と言ったら言い過ぎかもしれませんが、工事現場の紐らしきものでバランスを取りながら登っていかなければなりません。砂利の力ってのは物凄いのですよ。

P7282315.jpg

米山城跡到着。
ちょいと汗はかきましたがまだ大丈夫。

P7282317.jpg

上田市街を望めます。
次の場所へ向かうため先程のファイト一発を下ります。
砂利の為行きよりも帰りの方が大変。滑らないように気をつけて降りていきます。

IMG_5231.jpg

先程の分岐から砥石城跡へ向かいます。
またファイト一発を上り、「これなら大丈夫だ」と油断した頃に階段が現れます。
ここからがずっと登りの階段が続くのです。

P7282321.jpg

やめて!クニャのヒットポイントは0よ!
と心の中で叫んだ頃にようやく砥石城跡に到着です。
口の中がカラカラで息も上がって死にそうな状況でした。

P7282334.jpg

跪いて体力の回復をはかります。
やべっリアルMMOキタコレ!なんて事を思ってる余裕はもちろんありません。
何とか立てるまで回復し、上田市街を撮影しときました。
下りも大変だったのは言うまでもないことである。

で、ここからが本日分。

IMG_5418.jpg

山梨県に向かって走っていると「昇仙峡」という場所を発見。
軽く調べてみるとパワースポットらしい。胡散臭い事は大好物なので来てみました。

IMG_5420.jpg

雄雄っ!!萌える展開キタコレ!!
昇仙峡ロープウェイイメージキャラクターの仙娥姉妹でございます。
小さい方が妹の「せんがタン」で大きい方が姉の「仙娥さん」
名前が適当・・・ゲフンっ、何とも素晴らしいネーミングセンスです。

IMG_5421.jpg

中はこんな感じでヤル気満々です。
これくらいしてくれると、こちらとしても大変ありがたい。
ポスターやらステッカーなどが売っていたんだぜ?
良くわからんけど「鉄道むすめ」ってのと関係あるらしい。
他にもいるのけ?知ってるエロイ方詳細きぼんぬ。

P7292336.jpg

色々と楽しませていただいた後で本命のロープウェイに乗り込みます。
往復1000円也。ネットで予約すると10%引きになるので行く人は当日でも申し込んだ方がいいんだぜ。

P7292337.jpg

ロープウェイと言えばお決まりのすれ違い。
手を振るのは礼儀だと何度言えば・・・・

P7292346.jpg

山頂到着。
さすがパワースポット。客目当ての店員が生き生きしとるわ。
自販機があるんだけど、パワースポットのせいなのか高いので注意なんだぜ。

P7292348.jpg

和合権現
中に入ると木があるので右回りに回って富士山を拝むと良いらしい。
言葉の意味はよく分からんがとにかく凄い自信だ!ってくらいにPSのようである。

P7292349.jpg

昔ロープウェイで使われていたモーターらしい。
これだけ浮いてる存在だったので撮っておいたのです。
まさかこれもPSなのか!?

P7292353.jpg

八雲神社
説明文が一切無かったので良くわからん神社です。
しかしですな

P7292382.jpg

かなり古い感じの本殿でしたわ。
山の上に作るってのは相当なもんですぜ。
かなり名の知れた神社なんだろうか?

P7292359.jpg

先に進むと「うぐいす谷」の看板が。
金払ってる分の元は取りたい貧乏人としては行かざるをえないわけで。

P7292367.jpg

ほほぅ、絶景絶景。
これでガスってなかったら遠くまで見渡せるらしいですよ。

P7292377.jpg

どうやらこれもPSらしい。
金峰山から発する龍脈がこの松の「龍の腹」にあたり龍穴になる
そんな説明が書かれているんですけど、日本語でok?

P7292379.jpg

福を呼ぶ鐘
ハートマークが書いてありますが、説明文によると恋愛だけでは無いようです。
もちろん叩いてやりましたぜ。器量の良い娘さんと知り合えますよう願っておきました。

P7292403.jpg

山頂展望台からの眺め
手すりが無いので滅茶苦茶怖い。
気合入れて俺的ギリギリのラインwまで出て撮ってみました。
本当は富士山が見えるらしいですよ。嫌われているせいか見えませんでしたけど。

P7292405.jpg

目的は達成したので下山します。
高所恐怖症な私ですが、何故かゴンドラは大丈夫なんですよね。
まさか前世はゴンドラなのか!?さすがPS!俺に気付かせるなんてやるね。

IMG_5436.jpg

山梨ワイン王国
ロープウェイの隣にあったので寄ってみました。
ワインの試飲が無料という涎モノの場所なのですが、ライダーとしては飲めんのです。
なのでバラ園だけちょいとばかり鑑賞をば。

IMG_5441.jpg

くっくっく。ほとんど枯れてるじゃあないか。
俺の心が枯れてるからってバラまで枯れる事ないじゃないか。
バラが散っていくのをイメージして寂しくなったのはここだけの秘密です。

IMG_5445.jpg

気分だけでも味わおうと入ってみました。
ぶどうの香りが充満していて心地良い。これで飲めれば満点だったんだが。
山梨のワインを見る事を楽しませてもらって昇仙峡撤退。

今調べてみると「覚円峰」とか「仙娥滝」とか見所があったらしい。
せんがタン見れたから良いんだけどね。これ以上のものは無いと自負しております故。

本日はこれにて終了。
溜まっていた洗濯物も洗えたので清々しく一日を終われそうです。
これから飯を食うのでこの辺で本日のブログを閉じたいと思います。
乱文失礼しました。

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 21:25 | Comment(0) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。