2012年06月30日

天橋立 〜小さな町の底力〜

わはは!kさん大丈夫っすよ。
天橋立に関しては一昨日のうちに気付いてMAPFANに登録しとりましたでよ。
近くに行くまで気付かなかったのはご愛嬌ですがねw

本日は二日ぶりの雨スタート。
湿度もV-MAXなのでレインウェア着るのがしんどいったらありゃしない。
また朝から汗ですよ。汗レディ

IMG_3253.jpg

ここは文殊堂。天橋立の前にある神社です。
全く知らずにほぼスルー状態だったんですが、今調べてみると、あの有名な「三人よれば文殊の知恵」の智恩寺文殊堂だったようです。知恵を授けてくれる神様のようなので受験生に人気だとか。写真だけでも撮っといて良かったぜぃ。

IMG_3250.jpg

個人的に大好きな狛犬です。これは右の狛犬。
とりあえず凛々しい顔つきでいいわぁ。ほんと狛犬はたまらんわ。

IMG_3251.jpg

これは左の狛犬。皆さんわかりますか?頭に角が生えているのですよ。
前にもちょいと紹介しましたが、平安時代以降に作られた狛犬は左右非対称が正式なのです。

IMG_3254.jpg

天橋立と言えば全体図が一番有名ですが、中に入る事ができるのですよ。
これは入る為に渡る第一の橋「廻旋橋」です。

IMG_3282.jpg

その名の通り回転します。
この橋を渡って天橋立に行けるわけですが、全部歩こうとすると3キロ弱あるので気をしっかり持って渡って下さい。近くには自転車という課金アイテムもあるのでそれを利用するのも良いかもしれませんよ。

IMG_3259.jpg

やはりこういう石碑がないとしっくりこない。
ちなみに日本三景ですが、天橋立、安芸の宮島、松島の三つなのですよ。
自分の為に忘れないように書いておきますわ。

IMG_3275.jpg

天橋立神社。
ここは文殊堂の鎮守社として建てられたと言われております。
御神体は「豊受大神」「八大龍王」「大川大明神」とたくさんおりますが、イザナギの命とは関係ないのけ?あれれ〜?

IMG_3278.jpg

磯清水の井戸
天岩戸神社の隣にある井戸で、不思議な事に海の近くにありながら塩分は含まれていないのです。どうせこんなの書くとまたパワースポットだとか騒ぐんでしょ?G-S・・ゲフンゲフン、まぁエロスは人として当然?そんな感じでゴメンナサイ。

P6302015.jpg

で、皆が見たかったのはこんな感じかな?
ここに来るのが結構めんどい。というのもゴンドラかリフトに乗らなければなりません。
そして駐車場は有料という愛しさと切なさがあるのですよ。はぁ・・・金が無くなっていくわ。

P6302003.jpg

天橋立って何?って方にアバウトに解説
天上に居るイザナギの命が地上に居るイザナミの命に会うために天浮橋という梯子をかけました。とある日にイザナギの命がうっかり寝過ごしてしまい梯子が倒れてしまったそうです。その倒れた梯子が天橋立となり天上と地上の交流は無くなってしまいましたが、地上の人の憧れ?の気持ちが大きかったせいか、より天上と地上の絆が深まりましたとさ。めでたしめでたしという伝説なのです。

P6302032.jpg

雪が無いのにリフトって凄い違和感。
そして雨の中でリフトって・・・なんだろう・・・・結構くるもんがあるね・・・

IMG_3285.jpg

所変わって、ここは京都府綾部市。
ふらりと宿を求めてやってきたのである。

IMG_3299.jpg

ホテルに荷物を置いて街の真中へ。
太鼓の音につられて来てみれば何かやってるのですよ。

IMG_3296.jpg

西町アイタウン土曜夜の市という祭り?をやっていたのですよ。
正直大きい町じゃないんですが、綾部市の本気を見せつけられましたわ。

IMG_3295.jpg

こんなバンドの演奏もやっているのです。
下手な祭りよりもこっちの方が良い雰囲気かも。
こういった皆が知らないものを見つけると凄く嬉しくなりますわ。
こんな発見をこれからも出来たらいいなと思った次第であります。

で、現在「雪印フルーツ」1lをがぶ飲みしてるわけですが皆様はいかがお過ごしで?
こんな事してるとまた体壊しそうですが、雪印フルーツだけはガチなので仕方ないのです。
そんな雪印フルーツを愛する私は明日京都入りします。京都は売ってるんでしょうか・・・


日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 22:50 | Comment(1) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

鳥取砂丘 〜因幡の白兎と戯れながら〜

カビに囲まれて一泊。何とか体調を崩さずに起きる事ができました。
そして本日は晴天。全ての色が眩しいくらいに輝いております、

そういえば、津和野の町の風景を出し忘れてました。
まずは津和野の町の風景からお楽しみ下さい。

IMG_3041.jpg

踏み切りのど真ん中から。
空の色が綺麗過ぎてまるで絵のような風景だったのです。

IMG_3054.jpg

マリア聖堂
5月3日に行われる乙女峠祭りには各地から大勢の信徒が津和野に集まり、若葉の山路に絵巻のような美しい行列がつづき、聖堂前の広場で荘厳な屋外ミサが行われるそうです。岡崎祐次郎神父に敬礼。

IMG_3096.jpg

太鼓谷稲成神社
日本五大稲荷の一つです。五大に選ばれているだけあって鳥居の数が凄い。
全部で千本だっけかな?

IMG_3091.jpg

階段にある連続した鳥居とそれをつなぐようにしてある単品の鳥居。
こんな単品の鳥居が連続してある神社ってどこでしたっけ?

IMG_3101.jpg

到着後何とも言えない心境に。
またまた本殿が改装中。まったく日本一周は地獄だぜぇ。

IMG_3113.jpg

津和野の町並み。
さすがは小京都と言われるだけあって風情がある。
だがしかし、スーパーや飯所が少なすぎるんだぜ?夜大変だったんだぜぇ。

IMG_3127.jpg

道の横の堀に立派な鯉がたくさんおります。これもなかなかに風情がある。
京都ってこんな所あるのかな?

IMG_3130.jpg

津和野カトリック教会。
〜大正堂かと思いきやしっかり教会でした。
昭和6年にドイツ人のヴェケレーさんにより建てられたそうです。
中はやはり畳。この時期の教会はだいたい畳なのかね?これもな(以下略

ということで津和野編終了〜。景色の良い風情のある町でしたわ。
さて、ここからが本日の旅の成果になりまする。

IMG_3206.jpg

kさんからコメントも頂いておりましたが宍道湖です。
「ししどこ」でも無く「あなみちこ」でも無く「しんじこ」が正解です。
ここは蜆が名産品らしく結構店が並んでいました。もちろんスルーしましたけどw
松江城に関してもスルーしちゃいましたわん。丁度道が宍道湖を挟んで逆だったのです。
今ネットで調べてみると結構格好良い城だったみたいですね・・むぅ、どうするべきか・・・

IMG_3211.jpg

ハワイに来てみました。
よくあるネタでスンマセン。ソフトバンクでも有名になった羽合です。
道の駅でちょいと休憩して終了。羽合温泉以外なにかあるのかしら?

IMG_3219.jpg

やはり因幡の白兎でっしゃろ?という事で来ちゃいました。
名前だけで物語は全然知りませんでしたが、結構エグイ話だったんですね。
知らない方のためにアバウトに紹介しましょう。
大国主大神が八上姫を娶る為に会いに行く途中で皮を剥がれた兎と出会います。
大国主大神は兎を助け、恩を感じた兎は「八上姫と幸せになれるぜ」と予言をして仲を取り持ったそうです。
恋愛成就の神様と聞くと素晴らしいんですけど、皮を剥がれた兎さんが可哀想すぎるでしょうよ。よく祟神にならなかったものです。

IMG_3233.jpg

これ砂なんだぜ?凄い精巧にできているんだぜ?
大国主大神と八上姫と白兎の1シーンを上手く表現しておりますわ。
こんな恋愛成就の場所に俺がいていいのか?

IMG_3236.jpg

白兎神社です。
拝み方って神社によって違うのかね?というのも出雲大社は2礼4拍1礼で、ここは通常道理に2礼2拍1礼なんだぜ?神様によって拝み方が違うってちょいと不思議だわ。神道って一本筋じゃないのかね?

IMG_3240.jpg

白兎海岸が神社から見えます。とても綺麗な風景でちょいと気持ちがすっきりしました。
しかしながら恋愛成就って俺がいていいのかね?と疑問に思いつつ鳥取砂丘へ。

P6291941.jpg

思っていた以上に凄い広さです。さすがドラマや映画で使われるだけあるわ。
暑い中で砂漠ってかなり心が折れそうになるのですよ。実感して初めてわかりましたわ。

P6291973.jpg

こういう風に撮ると砂漠っぽいでしょ?
本当は風紋でも撮れればと思っていたんですが、観光客の数が多いので無理。
風の強い日の次の日の朝だったら良い絵が撮れるかもしれんです。はい。

P6291987.jpg

砂漠の丘を越えるとそこは海。
登るのに疲れたけど、景色見たら疲れが吹っ飛んでいきました。
砂漠の中でオアシスを見つけたみたいな気持ちに近いかも。

IMG_3244.jpg

雲が凄く印象的だったので撮ってみました。
本当に晴れていると全てが輝いて見えるわ。こういう所を気付かせてくれた梅雨に感謝。しかしテントを駄目にした梅雨許すまじ。まさにアンビヴァレンツ。

と、こんな感じで本日の冒険は終了です。
少し話がずれますが、昨日居た出雲ってヤマタノオロチ伝説の地でもあったんですな。
あの乱暴者のスサノオがクシナダヒメを守るために戦ったっていうのが何とも感慨深い。
そしてヤマタノオロチの尻尾から出てきた剣がアメノムラクモ=草薙の太刀だって言うんだから厨二病な自分としてはたまらんですわ。天岩戸へ行ったからこそココまで感動できるのですよ。背中押してくれた友人に感謝してもしきれませんわ。

さて、明日はどこへ進むべきか・・・
京都までひた走るのも悪くないが土曜日だしなぁ。週末は込み合うよなぁ・・・

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 20:09 | Comment(1) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

出雲大社 〜カビの臭いに包まれて〜

久々にキャンプ生活を始めてみたんですが、テントが大変な事になってました。
というのもかれこれ2週間以上雨の中だったせいで乾かす暇が無く、ほったらかし状態が続いたおかげでメッシュ部分に黒かびが発生していたのです。まさにガビーン。


本日はなんと晴天なり。久々の太陽の下の景色は凄い色あいで綺麗じゃった〜。
喜びつつコンビニで飯を食っているとですな・・・

IMG_3135.jpg

鳶に羽で頭を叩かれました。そんなに俺の食べていたアメリカンドッグが食べたかったのか?
屋根の上で待っていたようなのでしっかりと目を合わせながら完食してやりましたがね。
しかしカラスにつっつかれるのは聞いた事あるけど、鳶に羽アタックされるって始めてだわ。
意外と普通なのかね?

IMG_3139.jpg

ところ変わってここは「しまね海洋館アクアス」の駐車場。
海洋館って名前だったのでウキウキしながら入ってみれば水族館。
シロイルカがいる水族館なので入りたいなぁと思いましたが断念。
お客さんたちがカップルばっかりだったんだもの・・・・・

IMG_3141.jpg

「道の駅 ロード銀山」
ここに来るで途中で事故があり足止めを食い時間をロス。石見銀山スルー。
不謹慎な話ですがハリウッド級と言っても過言じゃないくらい大迫力な事故現場でした。
というのも大きなトラックが垂直にガードレールを突き破って転落しかけていたのです。
ゆるい右カーブで対向車線側のガードレールに垂直にぶつかるって居眠り運転かね?

IMG_3150.jpg

そんなこんなで本日のメイン「出雲大社」に到着。
そしてここは「神楽殿」。こんなに大きくて立派な所は初めてですたい。
駐車場からのルートだとここが一番目になってしまうのです。看板見るまでは本殿と勘違いしてました。それくらいに大きい神楽殿なんですよ。

IMG_3167.jpg

出雲大社と言えば八百万の神様が神無月に年に一度集まる事で有名です。
この左側に写っている長い建物が神様の泊まる所なのです。しかし八百万もの神様が入れるような大きさでは無かったが・・・ふむ・・・

IMG_3169.jpg

これが本殿です・・・こんな中途半端に撮ってるのは「平成の大遷宮中」簡単に言えば工事中の為です。今回の旅ではこういうイレギュラーな事ばっかりおこるなぁ・・・

IMG_3177.jpg

これが拝殿。その名の通り拝むならココ!な場所。
しっかし立派な建物ばっかりだぎゃ〜。さすがは大国主大神ってところですかい?
おっと、ちなみにですが出雲大社の読み仮名は「いずもたいしゃ」ではなく「いずもおおやしろ」が正式な呼名みたいですよ。

IMG_3196.jpg

幸魂 奇魂の像
メガテンシリーズを愛している人なら読めると思いますが、サキミタマ クシミタマと読みます。
サキミタマは運によって人に幸を与える働き、収穫をもたらす働きであり、クシミタマは奇跡によって直接人に幸を与える働きらしいです。神道の考え方だとこの二つと荒魂(アラミタマ)・和魂(ニギミタマ)の4つの魂と天と繋がる一霊から成り立つのが人間の心なんだとか。

IMG_3183.jpg

手水場です。なんか綺麗だったので撮っただけです。

IMG_3197.jpg

恥ずかしい話ですが餃子の王将を始めて食べました。
セットで760円だっけかな?さらに今日は大盛りの日だったので大変ラッキー。
味は・・・う〜ん、まぁ普通かな?正に可もなく不可もなく。

IMG_3199.jpg

現在滞在中の「ふるさと森林公園オートキャンプ場」です。
キャンプ、駐車料金、シャワー代合わせて600円なり。安いねぇ。
これでカビ臭くなかったら最高だったのになぁ。

本当はもっと出雲大社ウンチクを書きたかったんですが、キャンプ場からだとPCが弄り難くてこれが精一杯。あぐらで足が痛くなるってどんだけ体固いのさ。我ながらワロス。
明日は鳥取県に上陸予定。それしか決めていない今日この頃でした。じゃね。

日本一周を応援していただける方は↓のバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
↑のバナーでブログ村にジャンプ出来ます。面白いブログが見つかるかも

posted by クニャ at 22:23 | Comment(1) | 日本一周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。